2016年04月09日

『アドベンチャー・タイム』英語の口と発音

 アメリカのコメディー・アクション。これは全然知らなくて、義弟に勧められて初めて観ました。

 いろんな個性の変なひとたちがいっぱい出てくるので、これ一本でかなりバラエティーに富んだ英語に触れられます。早口の人も出てくるので聞き取りづらいですが、スター・ウォーズと同じで、その人の口癖に慣れてくれば意外と分かるようになります。その国の訛りや個人の癖があって聞き取れない! という悩みはつきものですが、親近感が湧くかどうかはけっこう大きいのです。興味が持てない人の言ってることなんて、どうにかして理解したいなんて思いません。

 アメリカのアニメ特有の口の動かし方も注目です。"the"とか"Lとか""think"とか、ちゃんとそういう舌になっています。アメリカのアニメ『パワー・パフ・ガールズ』なんかも、口と舌がはっきり見えます。真面目な人ほど、それを観て発音勉強したほうがいいのだろうか、とか考えてしまうのですが。




 これが『パワー・パフ・ガールズ』。
『クローン・ウォーズ』がお気に召した人はきっと気に入ります。

posted by 超英会話トレーニング at 00:00| 日記