2016年04月03日

『ANNIE/アニー』その2 言葉と欲求

 前回の『ANNIE/アニー』を書いてから、"Tomorrow"のメロディーが頭から離れなくなってしまったのでまた書きます。

 トゥモロー、トゥモローというあの有名なサビの前の部分は、こんなふうになっています。

The sun’ll come out tomorrow
So you gotta hang on till tomorrow
Come what may…!

 この"Come what may . . . !"というところが、初めて聴いたときに英語っぽくていいな、英語ってすごいと感じました。些細なことのように聞こえるかもしれませんが、「なんかすごい英語っぽいのよね」という感覚は、英会話体得には必須です。カム・ワット・メイ……一体文法的にどうなっているのかしら。そんなことよりもこの先に長く続く道が見えるようだよ。わくわく。

 最近はこのトゥモローに加えて、ドラえもんのオープニング(あんなこといいな……)が頭から離れません。歌がやめられません。

 もう頭から離れない! 気になって仕方ない! でも言わずには、歌わずにはいられない! この感覚は大事です。大事にしたいものを意図的に探すわけにはいきませんから。



 ジェイミーフォックスが出演するおすすめ作品。


posted by 超英会話トレーニング at 00:00| 日記